【コーヒーの木の風水と花言葉】100均で用意出来て簡単です!

スポンサーリンク
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 4 分 33 秒です。


寂しい部屋にちょっとした緑が欲しいと思って、100均などでコーヒーの木を買った経験がある方も多いと思います。

安く買える分、枯らしてしまいがちなコーヒーの木です。しかし、流石に100均でも手軽に買えるコーヒーの木に実をつけさせるまで世話をするのは大変ですが、実はちょっとした風水としては一役買ってくれる植物なのです。

今回は、コーヒーの木の花言葉や、風水の知識を解説していきたいと思います!

コーヒーの花言葉

小難しいイメージもある花言葉ですが、100均でも手軽に買えるコーヒーの木、その花言葉は「一緒に休みましょう」とわかりやすいものです。

この100均でも手軽に買えるコーヒーの木の花言葉、飲み物としてのコーヒーに通じるものがある花言葉ですね。

コーヒーの木からとれる豆を使ったコーヒーを飲んで、ゆったりリラックスできるというのは万国共通、花言葉にもそれが現れていますね。

コーヒー博士
コーヒーの木は豆や飲み物としての印象が強く、あまり花や花言葉に対するイメージのない植物ですが、コーヒーの木は花言葉にふさわしい、美しいジャスミンのような白い花を咲かせます。

風水における「観葉植物」

100均でも手軽に買えるコーヒーの木が風水的にどうなのかを書く前に、風水と植物について簡単に紹介しておきたいと思います。

風水における植物を語る上では、木の種類を考えるのはもちろん、その方角についても考える必要があります。

東に植える木は高すぎない木を…ウメは東は良いが南西にはNGなど、ここでは語りつくせないほど奥が深い世界です。

しかし、コーヒーの木などの観葉植物は比較的簡単に判断できます。

コーヒーの木などの観葉植物を風水的に考える際は、100均でも高級園芸店でも関係なく、ただ「葉の生える向き」と「葉っぱの形」よって判断されます。

葉の生える向きが上なら「陽」の気が、下向きなら「陰」の気があるとされ、それぞれ「活発な気を発生させる効果」と「リラックス効果のある気を発生させる」とされています。

さらに、葉っぱの形については、「細長く尖った葉」と「大きく丸い葉」に大別し、それぞれ「鋭い気を発生させるため、人が居る頻度が高い場所の近くに置くのはやめておくべき」「穏やかで落ち着いた気を発生させ、人のいる頻度が高い場所の近くに置くとリラックス効果がある」とされています。

それぞれの場所ごとにふさわしい観葉植物の種類も紹介しておきます。

まずは玄関です。

風水において、玄関は「気を迎え入れる場所」とされています。そのため、悪い気が入ってこないように守ってくれる観葉植物を置くのが良いとされています。

細長く尖った葉や「陽」の気を持つ観葉植物がふさわしいでしょう。

次に、リビングです。

リビングは「家庭運に影響を与える場所」と言われています。しかし、リビングは家電製品をよくおく場所でもありますよね。

風水では、家電製品は良い気を乱す性質があるとされています。そのため、積極的に観葉植物を置いて浄化に努めましょう。

丸い葉や「陰」の気を持つ植物がオススメです。

次に、トイレや浴室です。

言わずもがな、トイレや浴室は、特に悪い気が集まりやすいとされています。

リビングと同様、丸い葉や「陰」の気を持つ植物がオススメです。

最後に寝室です。

寝室は寝ている間に運気を取り込み貯め込む場所とされており、全体的な運や仕事に関する運を上げる場所と言われいています。

「陽」の気を持つ観葉植物を置いてしまうと、活発な気が出てしまって寝れなくなるため、「陰」の気や丸い葉を持つ植物を置くと良いでしょう。

100均でも手軽に買えるコーヒーの木、風水的にみると?

では、100均でも手軽に買えるコーヒーの木は風水的にみるとどうなるのでしょうか?

コーヒーの木には「下向きに生える、大きくて丸い葉」がついていますから、コーヒーの木を上の基準に当てはめて考えてみると、まさにコーヒーの木の花言葉の通り、かなりリラックス効果がある植物だと判断することができます。

コーヒーの木の置き場所としては、上に書いた各場所への向き不向きや、コーヒーの木を育てるのに向いている環境から考えて、リビングや寝室、トイレや浴室に置くのがオススメだと言えるでしょう。

しかし、コーヒーの木をあまりにも光の当たらない環境や湿度が高すぎたり低すぎたりする環境は避けましょう。コーヒーの木は100均で手軽に買うことができるとはいえ、軽く扱っていいわけではありません。

コーヒー少女
100均でも手軽に買えるコーヒーの木などの観葉植物ですが、枯らしてしまっては意味がありませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *