コーヒーミルなら電動式!人気とおすすめ3選をご紹介!

スポンサーリンク
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 5 分 33 秒です。


コーヒーの美味しい季節到来!

冬のおとずれとともに、ますますコーヒーの美味しい季節になってきました。
寒い日には家でゆっくりコーヒーを片手に読書なんて、おすすめです。

ところで、皆さんは普段、コーヒーミルは何を使っていますか?

コーヒー少女
コーヒーを淹れるなら、やっぱり手挽きのコーヒーミルよね
手回しでじっくり時間をかけて豆を挽くのも、ひとつのコーヒーの楽しみですよね。
なにより手挽きのコーヒーミルはそれだけでインテリアとしてもオシャレです。

でも、朝の忙しい時間や、空いた時間に手早くコーヒーを飲みたい、なんてことはありませんか?

コーヒー博士
コーヒーが飲みたくなる度に、手挽きのコーヒーミルを使うのも面倒じゃのう・・・
手挽きのコーヒーミルだと、挽くのに時間がかかりすぎたり、手間に感じてしまうことも。
そのうちコーヒーそのものから遠ざかってしまったり・・・

そこで、今回は電動コーヒーミルの人気とおすすめをご紹介!

手挽きのミルしか持っていないという方に、あるいはこれからコーヒー生活を始めたいという方にも、電動コーヒーミルの人気とおすすめの品をご紹介させていただきます。

人気!おすすめ!その1 Kalita CM-50

kalita CM-50
  • メーカー希望小売価格:5,500円(税抜)
  • 色:ホワイト/ブラック
  • 方式:プロペラ式(無段階)
  • メーカーサイト

コーヒー好きには言わずと知れた国内メーカー、カリタの電動コーヒーミル。
販売店によっては3,000円前後で買える安さ人気
デザインも可愛らしく、大きさも500mlペットボトルくらいなので、キッチンのインテリアとしてもおすすめ。
ただし、プロペラ式なので、粒度の調整や目の粗さに難あり。
そこが気になるようになったら、もうワンランク上の電動コーヒーミルをおすすめします。

コーヒー博士
プロペラ(カッター)方式とは、プロペラのような歯がぐるぐる回って豆を砕くんじゃ。目の粗さを時間で調整するから、慣れが必要じゃし、バラつきも出やすいぞ

人気!おすすめ!その2 DeLonghi KG364J

DeLonghi KG364J
  • メーカー希望小売価格:16,953円(税抜)
  • 色:ブラック
  • 方式:コーン式(14段階)
  • メーカーサイト

エスプレッソマシンで有名なデロンギの電動コーヒーミル。
中挽き〜極細挽きまで、ダイヤルで14段階の調整が可能。
数あるコーヒーミルの中でも、とりわけ極細挽きの細かさ均一さで人気。
ドリップからエスプレッソまで幅広く楽しみたい方におすすめ。
販売店によっては9,000円前後の取扱いも。

コーヒー少女
粗挽きには対応していないので、フレンチプレスやバーコレーターで飲みたい人にはあまり向かないかも?

人気!おすすめ!その3 Kalita ナイスカットG

Kalita ナイスカットG
  • メーカー希望小売価格:オープンプライス
  • 色:アイボリー/クラシックアイアン
  • 方式:カット式(15段階)
  • メーカーサイト

喫茶店のコーヒーミルをそのままコンパクトにしたようなオシャレなデザインが人気の商品!
機能も業務用そのままに、カット方式のミルによって熱の伝導を最小限に、素早く均一に挽ける、という夢のようなコーヒーミル。
掃除用のクリーニングブラシも付属されているので、せっかく電動コーヒーミルを買うなら、良いものを長く使い続けたい、という方におすすめ。
価格は販売店によって¥26,000〜¥46,000まで。

コーヒー博士
ただし、極細挽きには対応していないようじゃから、普段エスプレッソを飲む人にはおすすめできんのう。

人気!おすすめ!番外編 FUJI ROYAL R-220みるっこ

FUJI ROYAL R-220みるっこ
    • メーカー希望小売価格:オープンプライス
    • 色:赤/黒/黄
    • 方式:臼式(19段階)
    • メーカーサイト

珈琲豆の焙煎機で有名な富士珈機の電動コーヒーミル。
数多あるコーヒーミルの中でも、静音性、早さ、豆の均一さ、すべてにおいて抜群の性能を誇る大人気製品。
プロの愛用者も多く、コーヒー好きならいつかは持ちたいあこがれの電動コーヒーミルのひとつ。
価格は¥47,000前後。

最後に

今回ご紹介した電動コーヒーミルは、数ある人気商品のほんの一部にすぎません。
電動コーヒーミルは、機能はもちろん、デザインやサイズ、重さ、価格帯など、様々なものがあります。

コーヒー少女
人気やおすすめだけじゃなく、一番自分に合ったものを探すのも、コーヒーの楽しみのひとつかもしれないわね。

まだ電動コーヒーミルをお持ちでない方も、あるいはこれからコーヒーを始める方も、これを期に、一度、電動コーヒーミルを手にってみてはいかがでしょうか。
最後まで読んでいただきありがとうございます。以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *