ルノアールメニュー|値段・ランチについてご紹介!

【スポンサーリンク】
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 5 分 15 秒です。


はじめに 喫茶室ルノアールについて

コーヒー好きの皆さん、コーヒーライフはいかがお過ごしでしょうか。
美味しいコーヒーとともにお過ごしのことと思います。

ところで、みなさんはルノアールというチェーンはご存知でしょうか。
ルノアールとは、株式会社銀座ルノアールが経営するコーヒーチェーンです。
純喫茶の喫茶店ルノアール、大人の女性向けの瑠之亜珈琲など、様々なメニューの喫茶店を展開しています。
首都圏が中心なので、ご存じない方も割合いらっしゃるはずです。

今回はその喫茶室ルノアールに注目し、メニューの値段について紹介していきます
ランチメニューを主に、値段がどれくらいかについても触れていきます。

コーヒー博士
今回は、喫茶室ルノアールのメニュー・値段について扱います。

 

ルノアールのメニューについて

まずはルノアールのメニューを一覧で紹介します。
公式サイトにもある通り、多彩なメニューを提供しています。

ルノアールのメニュー一覧
○フード(ランチ)
・トースト4種(単品販売なし)
・トースト・サンドイッチ6種(飲み物と一緒で200円引き)
・ケーキ(単品販売なし)
○モーニング
・A トースト
・B フォカッチャサンド
・C ハムキュウリサンド
・S スペシャルサンド
○ドリンク
・ホットコーヒー4種
・アイスコーヒー4種
・ティ
・ミルク7種
・ソフトドリンク
・ビール(バドワイザー)

フードメニューはランチを兼ねており、喫茶店らしいトーストをメインとしたメニューです。
ナポリタンやカレーなどもなく、トーストサンドぐらいが量多めのメニューといえるでしょう。

ただ、代わりにトーストセットが充実しているところが、おすすめポイントでもあります。
柚子ジャムトースト、ハニートースト(クリームチーズ添え)など、洒落たメニューもグッドです。

また、モーニングは4種類も用意されている充実ぶり。
スペシャルサンドを頼めば、ちょっとしたお昼ごはんのような食事になりますね。

ドリンクで目を引くのは、やはりルノアールのブレンド2つでしょう。
バランスの取れたブレンドと、苦味とコクを売りとしたビターブレンド。
どちらも、こだわりのネルドリップによるもので、香り高い味となっています。

コーヒー少女
やっぱりルノアールのブレンドはおいしいですよね!

 

ルノアールランチの値段について

ここまでルノアールのメニューについてご紹介してきました。
しかし、実はここまで一つだけ触れていない要素があります。
そう、メニューの値段です。

先ほどの公式サイトをご覧になればわかるように、値段は公表されていません。
それはなぜかというと、店舗によって値段が変動しているからなのです。

今回は都合上、新宿西口駅前店の値段をサンプルとして挙げておきます。
ルノアール全店がこの値段ではないことを、あらかじめご了承くださいませ。

ルノアールランチの値段一覧
○フード(ランチ)
・トースト 290or350円
・トースト・サンドイッチ 610円
・ケーキ 360円
○ドリンク
・ホットコーヒー 560〜670円
・アイスコーヒー 580〜710円
・ティ 580円
・ミルク 700〜740円
・ソフトドリンク 580〜740円
・ビール(バドワイザー) 740円

※補足 フード・モーニングは飲み物代別

見てみるとわかる通り、ランチメニューはほどほどの値段なようです。
そのため、軽食が多いルノアールではランチは安そうに見えます。

ただ、気をつけて欲しいのは、上で上げた値段は飲み物代が別です。
ルノアールは他のコーヒーチェーンに比べて高めの値段設定となっています。
トーストサンド+ブレンド(580円)をセットにすることで、1000円近くになります。
値段だけ見ると、ランチはトーストサンド単品で頼むのが安く上がるでしょう。

コーヒー少女
雰囲気がすてきだし、ランチがちょっと高いのも仕方ないかな……?

 

おわりに

コーヒー博士
ルノアールのメニューやランチはいかがでしたか。
コーヒー少女
とても上品ですごいです!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

スポンサーリンク

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *