コーヒーフレッシュの危険性は?成分と糖質量をご紹介!

スポンサーリンク
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 4 分 51 秒です。


お店でコーヒーを頼むと、コーヒーフレッシュが無料で付いてきますよね。

きっと多くの方が、一度は使用したことがあると思います。

しかし、「コーヒーフレッシュは身体に良くない、太りやすいから危険」と言われることがあります。

そんな事を聞くと、少し抵抗が出てきますよね。

では実際に、コーヒーフレッシュは危険なのでしょうか

今回は、成分糖質から、そのことについてお伝えします。

コーヒーフレッシュの呼び方

コーヒーフレッシュ以外にも、「コーヒークリーム」「コーヒーミルク」「ポーションミルク」など、様々な呼び方がありますよね。

地域によって、それぞれ呼び方が違うようです。

いずれにしても、ひとつひとつ小さな小包装になっているものを指していて、全て同じ意味です。

コーヒーフレッシュの糖質

コーヒーフレッシュの糖質量を知るには、まず成分表を見る必要があります。

成分表に糖質はのっていませんが、炭水化物ー食物繊維で、糖質の値が出すことができます。

コーヒーフレッシュには食物繊維がほとんど入っておらず、表記されていないことが多いので、炭水化物=糖質と考えて大丈夫です。

商品によってそれぞれ違いますが、平均して約0.2gです。

どのくらいの量なのか、分かりやすく他の製品と比べてみましょう。

(5mlに含まれる糖質量)
コーヒーフレッシュ・・・0.2g

牛乳・・・・・・・・・・0.25g

生クリーム・・・・・・・0.16g

いかがでしょうか。

コーヒーフレッシュの糖質量は、思ったより少ないと感じられた方も多いのではないでしょうか。

比べてみても、ほとんど変わりませんよね。

これだけ見ても、身体に何か特別な影響があるとは感じないでしょう。

ではどうして、コーヒーフレッシュは太りやすい危険なものと言われているのでしょうか。

コーヒー博士
それには、コーヒーフレッシュの成分が関係しておるのじゃ。

コーヒーフレッシュの成分

コーヒーフレッシュの成分に、乳製品が一切含まれていないことはご存知でしょうか。

原材料を見てみると、

・植物性油

・乳化剤

・増粘多糖質

・カラメル色素

・PH調整剤

・香料

とあります。

聞いたことない言葉ばかりかもしれませんが、コーヒーフレッシュで使用されている成分は、簡単に言うと水・油・添加物です。

乳製品ではなく、油でできていると考えると、常温保存できるのも納得ですよね。

ちなみに温度が低すぎると、中の成分が固まってしまうので、冷蔵庫で保存するのはあまりオススメしません。

メインで使われているこの油ですが、実は、加工する際に発生する「トランス脂肪酸」が、万病のもとと言われている危険なものなのです。

この危険なトランス脂肪酸を摂りすぎると、

・肥満

・アレルギー性疾患

・動脈硬化

・不妊、流産

・心臓疾患

といった、様々な影響を身体に及ぼす可能性があります。

では、“摂りすぎ”というのは、具体的にどのくらいの量なのでしょうか。

農林水産省によると、1日2g未満であれば、身体に危険は無いようです。

ちなみに、コーヒーフレッシュ1個(5ml)の中に、トランス脂肪酸はたったの0.04g

1日10個使用したとしても、0.4g。

コーヒー少女
そう考えると、コーヒーフレッシュは身体に悪いから危険!と心配し過ぎなくても大丈夫ね。

しかし、量が少ないとはいえ、添加物が入っているのは事実です。

たまに使用するのであれば問題ありませんが、過剰に摂取するのは危険ですし、何事にも適度が大切ですよね。

身体の健康が気になる方は、危険な成分が含まれていない乳製品のものを使用した方が、安心かもしれません。

まとめ

・コーヒーフレッシュの糖質量は、1個約0.3g

・コーヒーフレッシュは、油・水・添加物でできている

・コーヒーフレッシュには、身体に危険な「トランス脂肪酸」という成分が含まれているが、量は1個0.04g程度

このように、コーヒーフレッシュの糖質や成分についてご紹介してきました。

コーヒーフレッシュだけで考えると、特別危険というわけではありません。

しかし、添加物は様々な食品に使用されています

それがどんどん蓄積されていくと、いつか身体に影響が出てくるかもしれません。

健康を気にしているのであれば、コーヒーフレッシュ単品で考えるのではなく、今の食生活をトータルで見て改善していくことが大切なのかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *