【コーヒードリップポット人気TOP3】おすすめの理由も解説

【スポンサーリンク】
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 4 分 54 秒です。


皆さんはコーヒーを淹れる時、どんなドリップポットを使っていますか?
ドリップポットと一口に言っても、デザイン素材形状容量など、様々なものがありますよね。
特に初めてコーヒーのドリップを始める人は、どれが良いか迷ってしまうことも。
というわけで、今回はコーヒードリップポット人気TOP3!おすすめの理由も解説していきます。

第3位「タカヒロ コーヒードリップポット」

タカヒロ コーヒードリップポット
  • 素材:ステンレス
  • 色:シルバー/ブロンズ/ゴールド/ダークブルー/ピンクゴールド/黒/紫/緑
  • 容量:500/900/1,500ml
  • 重量:310/375/420g
  • 値段:14,500/15,000/16,000円(税抜)
  • メーカーサイト

しっかりした作りと扱いやすさが人気のコーヒー・ドリップポット。
細長いネックに細口で、取っ手も丸みと厚みがあって持ちやすく、お湯を安定して注げるのが人気の秘訣。
数あるコーヒーのドリップポットの中でも、容量に対して重量が軽めなので、あんまり重いのは腕が疲れる、という方にもおすすめです。
IH対応、直火可というのも人気のポイント。

コーヒー少女
カラーバリエーションも豊富だから、自分だけのオンリーワンを持ちたい人にもおすすめね。

第2位「カリタ 細口ポット」

カリタ 細口ポット
  • 素材:ステンレス
  • 色:シルバー(ペパーミントグリーン/マンゴーイエロー/チェリーピンク)
  • 容量:700/1,200ml
  • 重量:448/595g
  • 値段:5,500/6,200円(税抜)
  • メーカーサイト

同じく細長いネックと細口でお湯が注ぎやすい人気の品。
持ち手が二枚の板を貼り合わせたような中抜きの構造になっていて熱くなりにくいのも、おすすめのポイント。
スマートな外観もインテリアとして人気です。
値段も手頃なので、初めてコーヒーのドリップを始めるという方にも安心しておすすめできます。
IH、直火には非対応です。

コーヒー博士
コーヒー器具の老舗カリタからは他にも、保温性の高いホーローや、熱伝導性の高い銅などのドリップポットがあるようじゃの。

第1位「ハリオ V60 コーヒードリップケトル ヴォーノ」

ハリオ V60 コーヒードリップケトル ヴォーノ
  • 色:シルバー
  • 素材:ステンレス
  • 容量:600/800ml
  • 重量:375/420g
  • 値段:3,800/4,000円
  • メーカーサイト

こちらも細長いネックに細口タイプのコーヒー・ドリップポット。
注ぎやすさと値段のコスパが最高に良い、超人気のドリップポットです。
初めてコーヒーを始める方に、特に人気のよう。
IH、直火の他、すべての熱源に対応しているのもまた人気のポイント。
とにかくまずはコーヒーを始めてみたい、という方におすすめです。

コーヒー少女
蓋のツマミが樹脂製というのも、個人的におすすめね。金属製だと、熱くなりやすいのよ

番外編「ユキワ Mコーヒーポット」

ユキワ Mコーヒーポット
  • 素材:ステンレス
  • 色:シルバー
  • 容量:400/750/1,000ml
  • 重量:360/539/672g
  • 値段:12,900/15,300/16,772円
  • メーカーサイト

喫茶店で見かけるコーヒーのドリップポットと言ったらコレ、と言われるくらいコーヒー通の間では人気の品。
鶴口と呼ばれる、お湯を滴下しやすい注ぎ口の形状が人気の秘訣。
ネックの根本が太くなっていて、細いタイプよりも多くお湯を注ぐこともできる反面、調整は難しく、コーヒー初心者にはおすすめしにくい。
IH電磁調理器使用不可。
一生の道具を持ちたい、という方におすすめしたいドリップポットです。

コーヒー博士
特に人気なのが、コーノ仕様と呼ばれる特注品で、注ぎ口にさらなる加工が施されておるのじゃ

おわりに

いかがでしたか?
今回TOP3に挙げたコーヒーのドリップポットはどれも、細長いネックに細口の、お湯を安定して注ぎやすいタイプでした。

新しくコーヒーを始める人、あるいは普段気軽にコーヒーを淹れたいという方におすすめです。
コーヒーのドリップに慣れてきた方であれば、番外でご紹介したような鶴口のしっかりしたものを手にしてみてもよいかもしれません。

他にもコーヒーのドリップポットには、ホーロー製や銅製、湯沸かし機能がついたものなど、おすすめしたいものが様々あります。
デザインや素材、形状、容量など、ご自分にとって最もしっくり来るものを手にして、素敵なコーヒー・ライフを送ってもらえればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

スポンサーリンク

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *