キリマンジャロコーヒーとは?味と特徴を2つの抽出方法から紹介!

この記事に必要な時間は約 4 分 18 秒です。


多くの人に愛されているコーヒー。

みなさんは、好きな銘柄や種類はありますか?

コーヒーは、銘柄、つまり生産地によって味わいが全く異なります。

それぞれの特徴を知っていれば、購入する時に自分好みのものを選ぶことができます。

今回は、数ある種類の中から、代表的な「キリマンジャロ」にクローズアップしてみたいと思います。

スポンサーリンク

キリマンジャロとは

「キリマンジャロ」はタンザニアにある、アフリカ大陸最高峰の山の名前です。

“アフリカ大陸の屋根”とも呼ばれていて、世界遺産になっている有名な山です。

この山で栽培されるコーヒー豆がキリマンジャロで、日本でも非常に人気のある銘柄です。

タンザニアで栽培されるため、“タンザニアコーヒー”とも呼ばれています。

コーヒー少女
ちなみに、タンザニアで使われている言語“スワヒリ語”で、「こんにちは」は「ジャンボ」と言うのよ。

コーヒー栽培に適したキリマンジャロ山

Kilimanjaro
キリマンジャロ山の特徴は、やはり標高が高いということです。

実は、美味しいコーヒー豆を栽培するには、この条件が必須なのです。

コーヒーの風味や味わいは、生育された標高が高いほど、豊かで品質が良いと言われています。

標高が高い所では、昼夜の寒暖差が激しいため、コーヒーの実が引き締まりゆっくりと時間をかけて熟していき、その過程でフルーティさや酸味が形成されていくからです。

そのため、キリマンジャロの特徴的な味わいと品質の高さが、多くの人を魅了しているのです。

スポンサーリンク

キリマンジャロの味と特徴

キリマンジャロの最大の特徴は、香りです。

華やかで滑らかな、優雅さをイメージさせる香りです。

コーヒー博士
特徴的なキリマンジャロの香りは、かいでいるだけでも十分楽しめるのじゃ!

味わいは、酸味と苦味がバランス良く調和された上品さが特徴です。

柑橘系の酸味は、キリッとした酸っぱさではなく、鼻から抜けるようなスッキリとしたものなので、酸味のあるコーヒーが苦手な方でも、飲みやすい味わいになっています。

コクも控えめなため、コーヒー初心者の方でも挑戦しやすいです。

相性の良い食べ物は、華やかな香りと柑橘系の酸味にぴったりの生フルーツや、フルーツケーキ、などです。

フルーツジャムやフルーツサンドにも合うので、アフタヌーンティならぬアフタヌーンコーヒーとしても楽しめます。

また、キリマンジャロはストレートが1番美味しい飲み方なので、ブレンドコーヒーとしてはあまり使用されていないようです。

コーヒー少女
ストレートで飲めるだけのクオリティがあるってことね!

また、エスプレッソよりも、ドリップやフレンチプレスなどでの飲み方がオススメです。

キリマンジャロの抽出方法

キリマンジャロは、抽出方法によっても味わいが変わってきます

代表的な2つの方法と味の特徴をご紹介します。
paperdrip

ペーパードリップ

華やかさに加えて、複雑な深い香りも一緒に楽しめるのが特徴です。

安定感のあるコクの中にフルーティな酸味を感じることができ、ワインのような奥深い豊かな風味を味わうことができます。

上品な苦味を感じることができますが、後味はスッキリしているので、重すぎないサラっとした飲み心地です。
frenchpress

フレンチプレス

苦味よりも酸味を中心に味わうことができ、より爽やかさを感じれるのが特徴です。

ペーパーフィルターよりもコクが深いため、飲んだ後もコーヒーの余韻を楽しみたい方にオススメです。

コーヒーオイルを逃さず抽出できるため、最後までキリマンジャロの香りや風味を楽しむことができます。

さいごに

今回は、最高品質のキリマンジャロのコーヒーについてお伝えしてきました。

名前は聞いたことあるけど、詳しいことは知らないという方が多かったのではないでしょうか。

コーヒーと一言でいっても、それぞれ特徴があり味にも違いがあります

この機会に、他のコーヒーについても調べてみるのはいかがでしょうか。

ぜひ、自分の好きなコーヒーを見つけてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *