コーヒーダイエットとは?食後・牛乳についても解説!

【スポンサーリンク】
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 5 分 12 秒です。


はじめに コーヒーダイエットについて

コーヒー好きの皆さん、コーヒーライフをいかがお過ごしでしょうか。
ぬくぬくのコーヒーでほかほかと過ごされていることでしょう。

ところで、皆さんはコーヒーダイエットについてご存知でしょうか。
コーヒーを食後に飲むだけでダイエットにつながるというもの。
手軽に行えるので、現在脚光を浴びているダイエットの一つです。

今回はその簡単なコーヒーダイエットについてご紹介します
本当に食後だけでいいのか、牛乳を入れてもいいのか、など。
気になるカロリーについても触れていきたいと思います。

コーヒー博士
今回はコーヒーダイエットの方法について扱います。
コーヒーダイエットの他に、バターコーヒーダイエットというものも存在します。
バターコーヒーについては別の記事で扱いましたので、そちらをご覧ください。

コーヒーダイエットの方法

それでは、コーヒーダイエットについて詳しく見ていきます。
まずはコーヒーダイエットの方法についてまとめました。

  1. ブラックのホットコーヒーをドリップして用意する
  2. 朝食もしくは昼食の食後にコーヒーを飲む
  3. 適度な運動で脂肪を燃やす

以上がコーヒーダイエットの方法です、あまりに簡単ですよね。
あまりに簡単なため、多くの人が実践して効果を上げているダイエットといえます。
これなら今日からでもすぐ始められそうですね。

なぜこんなに簡単なのかというと、コーヒーに含まれる栄養素が鍵だからです
コーヒーのダイエットに関わる栄養素は、カフェインとクロロゲン酸があります。
カフェインは主に脂肪燃焼を、クロロゲン酸は主に脂肪分解を助ける働きです。
それらを摂取することで、少しの運動で多くの脂肪を燃やすことができるというもの。

そのため、コーヒーに牛乳に入れても別段問題がないといえます。
あとあと記しますが、コーヒー一杯の牛乳のカロリーは微々たるものです。
変なこってこての牛乳を飲まない限り、気にすることはありません。

当然、脂肪を燃焼するためには食後の運動が必要となります。
コーヒーを飲むだけ飲んで、脂肪を燃やさなければ何の意味もありません。
ぜひ気を引き締めて、食後のダイエットに向き合いたいものですね。

コーヒー少女
牛乳入れてもよかったんだね、安心安心。

コーヒーダイエットのコツ

次は、コーヒーダイエットの各手順ごとにコツをお教えします。

1.ブラックのホットコーヒー

コーヒーには前述の通り、覚醒効果の他に、脂肪燃焼を助ける効果も持っています。
インスタントではなくドリップで飲むことで、さらに大きな効果が期待できます。

ただしカロリーを気にされる方は、まだ牛乳をためらわれるかもしれません。
しかしコーヒー一杯に入れる牛乳であれば、実は50〜60kcalほどに抑えられます
ショートケーキ一個350kcal〜450kcalに比べれば、牛乳のほうがはるかに少ないといえましょう。

もしどうしてもカロリーを控えるのでしたら、牛乳の代わりにフレッシュに変えるのも手です。
砂糖もノンカロリーに変えることで、一杯20kcal足らずでコーヒーを味わえますね。

2.朝食・昼食の食後

飲む時期としては、朝か昼の食後がよいとされています。
なぜなら、食事で得た脂肪分を効率よく燃焼できる時間帯だからです。
コーヒーに牛乳を入れたとしても、まとめて燃やすほうが効率がいいですよね。

食後のコーヒーというのは、グルメ的にもダイエット的にも理にかなっているのです。
せっかくの先人の知恵を活かして、簡単に痩せられるとうれしいですよね。

3.適度な運動

実は、コーヒーのカフェインは老廃物を排出する効果も持っています。
余分な水分などを出すためには、運動の汗と一緒に流すほうが効率的です。
覚醒効果も含めて、コーヒーの効果を引き出すのは食後が一番といえましょう。

脂肪を減らすための運動量は、ネットで簡単に計算することができます。
現代の情報を駆使しながら、かしこくダイエットできるといいですね。

コーヒー少女
食後に運動か……がんばろっと!

おわりに

コーヒー博士
コーヒーダイエットの方法はいかがでしたか。
コーヒー少女
明日から……いや、今日の昼食後にがんばります!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

スポンサーリンク

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *