コーヒーダイエット|効果と食後・お風呂の影響について

スポンサーリンク
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 5 分 10 秒です。


はじめに コーヒーダイエットについて

コーヒー好きの皆さん、コーヒーライフをいかがお過ごしでしょうか。
ぬくぬくのコーヒーでほかほかと過ごされていることでしょう。

ところで、皆さんはコーヒーダイエットについてご存知でしょうか。

マシンとか高いドリンクとかを使わずとも、身近なコーヒーで効果が出るダイエットです
芸能人も実践していたことでも有名な、あの有名なダイエット方法です。

今回はその有名なコーヒーダイエットについて、その方法と効果をご紹介します

飲むタイミングは食後だけなのか、お風呂に入るタイミングはいつかなど。
関心のありそうなポイントを挙げつつご説明します。

コーヒー博士
今回はコーヒーダイエットの方法について扱います。コーヒーダイエットとは?を見るとより分かりやすいかもしれません。

コーヒーダイエットの方法

それではまず、コーヒーダイエットのやり方についてです。

ブラックコーヒーを、ドリップして用意しておく

日中の食後などに、コーヒーを適量飲む

脂肪を燃やすため、適度な運動をする

これがコーヒーダイエットのやり方ですね。

食後にコーヒーを飲むだけ、といえばもっとわかりやすいでしょうか。
これだけで効果が出るなんて、信じられないかもしれません。

なぜここまで楽にできるのかというと、コーヒーに含まれる成分が鍵だからです。

コーヒーのカフェインについて

例えばコーヒーのカフェインは、脂肪を燃焼する効果があります。

他にも脂肪の分解を助ける酵素など、ダイエットには最適な成分ばかりなのです

カフェインのとりすぎに気をつければ、あとは脂肪燃焼効果を待つだけですね。

運動について

ちなみに3にもあるように、コーヒーダイエットに限らず適度な運動は必須です。

食後に運動は身体に負担が来るので、無理のない時間帯を選んで身体を動かしましょう。

コーヒーダイエットを続けて、運動もサボらない心構えを忘れないようにしましょう。

コーヒー少女
あんまりすぐには効果が出ないのね。

コーヒーダイエットのコツ

次は、ダイエットのコツをお教えします。

1.ブラックコーヒー

コーヒーは先ほど書いたとおり、脂肪燃焼を助ける効果があります。

その効果を最大限活かすため、余分な砂糖などは入れないようにしましょう。
砂糖やミルクのカロリーは、案外バカにできないほどですよ。

でももしかしたら、ブラックコーヒーは苦くてだめな人もいるかもしれません。

それならば、ノンカロリーシュガーや脂肪ゼロ牛乳を選ぶようにしましょう。

少しずつであれば、一杯20kcal足らずでコーヒーを味わえます。

2.日中の食後など

コーヒーダイエットを行うならば、日中の食後に行うのがいいですね。

具体的には、朝ゴハンと昼ゴハンの後にコーヒーを飲むのがよいでしょう。
食後のコーヒーで、おしゃれにかつ痩せる習慣を作っていきましょう。

もしどうしても忙しくて食後に飲めない場合は、お風呂前もおすすめしています。

お風呂はご存知の通り、全身の血行を促進する効果があります。
それをコーヒーの効果と組み合わせることで、さらなるダイエット効果が見込めます。

3.適度な運動

コーヒーに含まれる成分の中には、体の中の余分な水分や老廃物を排出する効果もあります。

その効果を一番活かせるのは、日々の運動でしょう。

疲れや老廃物を吹き飛ばすコーヒーダイエット、最適だと思いませんか。

もし運動を続けられるか不安な方は、ジムをおすすめしています。

トレーナーについてもらいながら、個人的なアドバイスを受けると刺激になりますよ。

コーヒーダイエットを続けながら、ジムや施設なども活用すれば安心ですね。

また、脂肪を減らすための運動量は、ネットで簡単に計算することができます。

現代の情報を駆使しながら、かしこくダイエットできるといいですね。

コーヒー少女
食後に運動はきついけど、がんばろ!

さいごに

コーヒー博士
コーヒーダイエットの方法についてはいかがでしたか。
コーヒー少女
食後にできそうなので、かんばってみます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *