コーヒーの出し方|マナーと砂糖・ミルクについても紹介!

【スポンサーリンク】
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 5 分 15 秒です。


はじめに コーヒーのマナーについて

コーヒー好きの皆さん、コーヒーライフはいかがお過ごしでしょうか。
カップソーサー片手に、優雅に過ごされていることでしょう。

突然ですが、コーヒーの出し方・いただき方にマナーがあることはご存知でしょうか。
スプーンを奥に置くとかは知っているけど……みたいな感じかもしれません。

実は、コーヒーの出し方にはある程度決まったマナーがあるのです。

今回の記事ではそのコーヒーの出し方、提供の仕方についてご説明します。

基本的なマナーはもちろん、砂糖を入れるときの扱いなど。
ついうっかりやりがちなマナー、などなど色々触れていきたいと思います。

コーヒー博士
今回はコーヒーの出し方について説明します。

コーヒーの出し方

まずは、コーヒーの出し方、提供の仕方について記します。
カフェ・バリスタのための記事ではないので、ごく一般的な出し方をご紹介します。

  1. コーヒーはカップの8割程度入れる
  2. カップの持ち手を右手にする
  3. 手前側にスプーンを置く(砂糖があればスプーンと一緒)
普段やっている出し方かもしれませんが、念のため確認として書きました。

特に1のコーヒーの量は、案外気にしていなかったマナーではないでしょうか。
あまり多く入れすぎると、カップだけでなくコーヒーも熱くなるので気をつけましょう。

2や3はある程度基本の出し方なので、ご存知かと思います。

お客さんが使う使わないは別として、出すときはお客さんの近くになるようスプーンを置きましょう。

普段から同じ出し方に慣れておくことで、コーヒーをきれいに置けるようになるはずです。

砂糖やミルクがある場合

また、砂糖やミルクがあった場合はなるべくソーサーの上にまとめましょう。
ただギリギリで置くのはあきらめて、余裕を持った出し方を心がけるといいですね。

また、砂糖はポットや角砂糖によって出し方が変わったりします。
特に角砂糖があればすぐ入れられるよう、スプーンに乗せることもあります。

それもスプーンやソーサーによって安定しないこともあるので、必ず守るのがマナーとはいえません。

とりあえず、出した相手が扱いやすい方法で出すのがマナーといえましょう。

相手にとって、おいしく、飲みやすい出し方を心がけると、自然に守られることでしょう。

コーヒー少女
おいしくコーヒーは飲みたいですよね!

場面別コーヒーのマナー

次は、出すときの場面別に考えていきましょう。
大きく分けて、2つの場面を考えてみました。

それぞれやはり出し方の考え方が違うので、注目して読んでみてください。

  • A.家で友達を招く出し方
  • B.ビジネスで客をもてなす出し方

A、友人やお客様の場合

まずAは、家でくつろいでいるときコーヒーを出す出し方です。

コーヒーを出す相手は、友達でもお客様でも構いません。
Aの場合は格式張らずに、コーヒーでもてなすことがマナーといえます。

その時気をつけたいのは、やはり砂糖やミルクの存在でしょう。
砂糖なしのブラックが好き、逆に砂糖たっぷりが好きなど、いろいろ好みがあるはずです。

もてなす相手に合わせてミルクを省略するなど、臨機応変に出し方を変えたいものですね。

B、会社やビジネスの場合

次にBでは、会社などでお客様をおもてなしするときの出し方です。

相手はビジネスシーンでは大事になる人のはず、マナーはきちんと守るようにしましょう。
コーヒーの出し方が不十分だと、会社などの品格が疑われますので気をつけてください。

気をつけたいのは、そのコーヒーをお出しするときのシーンでしょう。

短時間でささっと終わらせたい席であれば、あまりなみなみとコーヒーを注ぐのは考えもの。
また書類などを置くことも多いことから、砂糖やミルクは邪魔にならないように置かねばなりません。

出し方やマナーに気を使うことが多いでしょうが、出す人の信頼感が上がるチャンスと考えてみてはいかがでしょう。

まとめ

繰り返しになりますが、最終的には出す相手のためのコーヒーです
コーヒー一杯とはいえ、出す相手に満足してもらうため。
そんな思いやりの心が、コーヒーを出すときの一番のマナーではないでしょうか。

コーヒー少女
気をつけてコーヒー出します!

さいごに

コーヒー博士
コーヒーの出し方・マナーはいかがでしたか。
コーヒー少女
もうこれで大丈夫ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

【スポンサーリンク】

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

スポンサーリンク

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *