コーヒーを飲む最も効果的な時間とは?血圧低下・デメリットも挙げます!

この記事に必要な時間は約 5 分 15 秒です。


コーヒー少女
「コーヒーを飲んだら何時間後に効果が出るの?」
「コーヒーは血圧とか健康とか体にデメリットあるの?」
等の考えの人におすすめの記事です。

多くの人に愛用されているコーヒーですが、皆さんはどの時間帯に飲むでしょうか。

朝起きてすぐに、食後に、おやつの時間に、それとも寝る前に?

人によってそれぞれ違うと思いますが、実はコーヒーの良い効果を引き出すためには、飲む時間に気をつける必要があるのです。

今回は、コーヒーを飲む時の健康に効果的な時間、5つのメリットについて詳しくお伝えします。

また、コーヒーによる血圧低下の作用や、その他のデメリットについても一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

コーヒーを飲む5つのメリット

コーヒーには様々なメリットがあります。

・生活習慣病の予防

・動脈効果の予防

・ダイエット効果

・シミ予防

・集中力アップ

しかし、ただ飲めば良いというわけではありません。

飲む量や頻度、飲み方などいろいろありますが、今回は効果的な時間について見ていきましょう。

コーヒーを飲んではいけない時間

コーヒーに含まれているカフェインは刺激的な成分なため、飲む時間を間違えると身体に悪い影響を与えてしまいます。

特に、起きてすぐの時間と、寝る直前のタイミングは避けましょう!

朝起きたばかりの時、人間の身体は水分不足なっています。

そのため、利尿作用のあるコーヒーを飲むと、身体に必要な水分もさらに外へ出てしまうのです。

また、起きたばかりの身体は、体内の臓器がまだうまく動いていないので、胃に強い刺激を与えるコーヒーは要注意です。

では次に、寝る直前はなぜダメなのでしょうか。

コーヒーには覚醒作用の効果があります。

寝る前にコーヒーを飲むと寝られなくなる、という方も多いと思いますが、「自分は大丈夫」という方もいるでしょう。

しかし実は、身体は眠っていても脳は眠れていないのです。

脳がしっかり休めていないと、記憶の整理ができなかったり、ストレスを溜め込んだりと、身体に悪い影響を与えてしまいます。

スポンサーリンク

コーヒーを飲んでから効果が出る時間

身体の中には、ストレスホルモンというものがあり、時間帯によって分泌の量が変わってきます。

このストレスホルモンの分泌が少ない時にコーヒーを飲むと、コーヒーに含まれているカフェインが良い効果を発揮します。

逆に、分泌が多い時は、カフェインの効果はほぼありません。

ストレスホルモンが少ない時間帯は、以下の通りです。

●午前9時〜午前11時

●午後1時〜午後5時半

朝にコーヒーを飲む際は、起床してすぐにではなく、少し時間が経った朝食の時か、朝食後が良さそうですね。

午後に飲む場合は、昼食後や休憩時間の午後3時前後がオススメです。

コーヒーの血圧低下や健康面のリスク

コーヒーに含まれている“クロロゲン酸”と呼ばれるポリフェノールには、血圧を下げる効果があります。

そのため、コーヒーを飲むことで高血圧症のリスクを下げることができます。

しかし、低血圧の方には逆効果です。

また、コーヒーに含まれるカフェインを摂取することで、低血圧の症状が重くなる可能性があるので、飲む量や頻度、時間帯には気をつけましょう。

しかし例外の低血圧の種類もあり、「食後低血圧」の方には有効です。

食後低血圧とは、食物の消化吸収のため大量の血液が腸に集まり、心臓の血液量が減り血圧が低下する症状です。

そのため、カフェインが含まれているコーヒーを飲むことで血管を収縮させ、心臓の血液の量を増やし、低血圧を予防することができるのです。

コーヒーを飲む4つのデメリット

最後に、コーヒーのデメリットについて、いくつかご紹介ししておきます。

・睡眠に悪影響が出る

・疲れやすくなる

・強心作用がある

・頭痛や腹痛、吐き気

その他にもデメリットはありますが、1番大切なのはコーヒーを飲む量や頻度、飲む時間帯が大きく影響しています。

それぞれ個人差もあるので、コーヒーと上手に向き合って、自分の味方につけたいですね。

さいごに

コーヒーの効果的な時間についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

手軽に飲めるコーヒーだからこそ、飲み方や飲む量だけでなく、飲む時間帯にもぜひ気をつけてみてください。

またコーヒーには、多くのメリットやデメリットがあります。

自分の体質や好みに合った飲み方で、楽しいコーヒーライフを送りましょう!

コーヒー博士
寝る前でも、正しいコーヒーの飲み方を知っていれば、質の良い睡眠を取ることができるのじゃ!
コーヒー少女
コーヒーには、胃液を分泌させて消化を助ける効果があるから、食後のコーヒーは理にかなってるのね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *