コーヒーが苦手でも飲める!その飲み方5点と体質の関係について

スポンサーリンク
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 4 分 28 秒です。


手軽で簡単に飲める人気のドリンク、コーヒー

カフェやスーパーなど様々な場所で見かけますが、苦手という方も多いのではないでしょうか。

苦手な理由はそれぞれ違うと思いますが、今回はコーヒーが苦手な方でも挑戦できる、美味しい飲み方をご紹介します。

コーヒーが苦手な原因

コーヒーが苦手な理由は、具体的にどのようなものでしょうか。

大きく2つに分けて、お伝えしようと思います。

そのものの場合と、体質によるものです。

コーヒーの味が苦手

コーヒーの味の1番の特徴は、“苦み”です。

ビールの苦みが苦手な方が多いように、コーヒーが好きになれない原因として、この苦みをあげる方は多いでしょう。

この苦さを抑えるのに役立つ、2つの飲み方を見ていきましょう。

コーヒーにプラスする

コーヒーに他のものをプラスすることで、苦みを抑え美味しく飲むことができます。

ミルク+砂糖

定番の組み合わせですが、ミルクのまろやかさで苦みを抑えることができる飲み方です。

ミルクは乳脂肪分が多いものがオススメです。

砂糖を入れなくても、しっかりとしたコクや甘みを楽しむことができます。

はちみつ

砂糖やガムシロップに比べて、優しい自然な甘みを味わえる飲み方です。

はちみつの風味も楽しめるので、ブラックコーヒーが苦手な方にオススメです。

シナモン+砂糖

シナモンの風味が楽しめるフレーバーコーヒーです。

コーヒーとシナモンの香りが混ざり合って、深い味わいになります。

スイーツと一緒に飲む

コーヒー単体で飲む方も多いですが、スイーツが好きな方はこの飲み方がオススメです。

まず、スイーツを先に食べます。

まだ口の中に残っている間に、コーヒーを飲みます。

たったこれだけの単純な飲み方ですが、コーヒーの苦みとスイーツの甘みが中和され飲みやすくなります。

また、コーヒーの種類によって相性の良いスイーツも変わってくるので、お店で飲むときは、店員さんにぜひ尋ねてみてください。

新しい味わいを楽しめますよ。

コーヒー博士
みんなが苦手な苦みや酸味、実はコーヒーの質が悪かったり劣化していることで出てくることもあるのじゃ。美味しいコーヒーを飲むためのポイントも、最後に紹介するぞ!
スポンサーリンク

体質に合わず、体調が悪くなる

コーヒーは飲みたいけど、お腹が痛くなったり、気持ち悪くなったり…、体調が悪くなるという体質の方は少なくないと思います。

実際、私も体質的に、その日の健康状態によって体調を崩してしまうことがあります。

では、そのような体質の方が工夫できる飲み方を見ていきましょう。

空腹時を避ける

コーヒーの中に含まれるカフェインは刺激物なので、空腹時に飲むと胃が荒れてお腹が痛くなる原因となります。

胃腸が弱い体質の方は、食後に飲むことをオススメします。

また、ミルクは胃の粘膜をカバーしてくれる役目があるので、ミルクをたっぷり入れた飲み方も効果的です。

カフェインレスのコーヒーを飲む

カフェインに弱い体質の方は、ノンカフェインやカフェインレスのコーヒーがオススメです。

香りや味は普通のコーヒーとほとんど変わらないので、コーヒーの香りや味をそのまま楽しむことができます。

カフェインが体質的に合わない方以外にも、夜飲むと眠れない体質の方や、妊婦の方にも人気があります。

美味しいコーヒーの飲み方

品質の悪いコーヒーや劣化したコーヒーは、お世辞にも美味しいとは言えません。

そのため、今までコーヒーが苦手だと思っていた方が、美味しいコーヒーを飲んで好きになったという例は結構あるのです。

まず、インスタントコーヒーではなく、コーヒー屋さんのコーヒー豆でぜひ飲んでみてください。

香りから始まり、コクや風味、全てが違うことにすぐ気付かれると思います。

そして、コーヒーの淹れ方にもポイントがあります。

●新鮮な豆を使う

●適切な挽き具合で淹れる

●適切な分量をはかる

●浄水を使う

この4点を抑えていれば、美味しいコーヒーを味わうことができます。

コーヒー少女
コーヒー豆は、開封してから1〜2週間で使い切るのがベストよ!

さいごに

今回は、コーヒーが苦手な人でも挑戦できる飲み方について、お伝えしてきました。

味が苦手なのか、それとも体質的に合わないのかで、それぞれ飲み方も変わってきます。

無理はせず、自分に合った飲み方、そして自分のペースで試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *