エアロプレスとは?使い方や淹れ方・特徴まで紹介します!

スポンサーリンク
↓良かったらシェアしてください↓

この記事に必要な時間は約 5 分 0 秒です。


はじめに エアロプレスについて

コーヒー好きの皆さん、コーヒーライフはいかがお過ごしでしょうか。
自分の手で淹れたコーヒーとともに、優雅に過ごされていることでしょう。

ところで、皆さんはエアロプレスをご存知でしょうか。
当然プロレスの技名でも、飛行機の名前でもありません。
コーヒーの淹れ方を画期的に変えた、特徴的な器具の名前です。

今回はエアロプレスの特徴、また使い方についてご紹介します。

そもそもエアロプレスとは、からご説明して。
使い方・淹れ方に至るまでお話しようと思います。

コーヒー博士
今回はエアロプレスの特徴と、使い方・淹れ方についてです。

エアロプレスの特徴

まずは、エアロプレスという器具についてご説明します。
そもそもエアロプレスとは、コーヒーを淹れる器具のことを指します。
2000年に入ってから開発された、画期的な淹れ方だといわれています。

エアロプレスの特徴としては、まずその形にあるでしょう。
これまでのハンドドリップとは全く異なった、ポンプ式の形状
例えるならば、極太の注射器の胴体とでもいいましょうか。
フレンチプレスなどともまた違った、特徴的な形です。

エアロプレスは、コーヒーとお湯を入れて押すのが使い方です。
ポンプで押した圧力で、一気にコーヒーを抽出するのが特徴です。
エアロプレスの詳しい使い方や淹れ方は、次の章で紹介します。

エアロプレスでできるコーヒーは、エスプレッソのような味わいが特徴です。
淹れ方によっては、まさにエスプレッソという濃い味が出来上がります。
エアロプレスの押し方によって味が変わるので、調節すれば濃いのが苦手な人も安心です。

まとめるならば、そもそもエアロプレスはコーヒーを淹れる新しい器具です

使い方が特殊な器具ですが、濃い味のコーヒーが淹れられるのが特徴です。
慣れると味が調節できるので、エアロプレスはコーヒー通のお供になりうるでしょう。

コーヒー少女
ほうほう、エアロプレスは濃い目好きな私にピッタリな淹れ方かも?
スポンサーリンク

エアロプレスの使い方・淹れ方

次に、エアロプレスの使い方・淹れ方についてです。

使い方・淹れ方
  1. エアロプレスと安定したカップを用意する
  2. コーヒー粉とお湯をエアロプレスに入れる
  3. かき混ぜてからフィルターをセットする
  4. エアロプレスをひっくり返し、30秒ほどかけて押し込む
  5. あとはお好みで濃さを調節して完成

それでは、使い方の各手順のコツをご説明します。

1.安定したカップ

エアロプレスは、カップの上に乗せて押し込むものです。
そのためエアロプレスを置くためのカップは、ぶれにくいものが必要になります。
カップ&ソーサ―より、マグのような安定したカップをお勧めします。

2.コーヒー粉とお湯

エアロプレスでも、コーヒー粉とお湯はいつもと同じように用意します。
もしこだわるならば、細かめに挽いたコーヒー粉のほうがいいとされています。
フィルターの種類によっても変わるので、エアロプレスに合わせてご用意ください。

3.かき混ぜる

エアロプレスを押し込む前に、コーヒー粉とお湯をかき混ぜます。
おそらくエアロプレス専用の混ぜるものが付いていると思います。
あまり時間をかけず、5秒ほどでささっと全体を混ぜるのが特徴です。

4.プレス

準備ができれば、エアロプレスを押し込みます。
エアロプレスはその名の通り、押し込み方が味の決め手となります。
30秒ほどかけてじっくり圧をかけていきましょう。

5.濃さ

エアロプレスで出来たコーヒーは、いつもより濃いめの味に仕上がるのが特徴。
エアロプレスの場合は、出来上がったコーヒーの味を調節するまでが淹れ方です。
お湯で割ってアメリカ―ノにするなり、お好みの濃さに仕上げてください。

エアロプレスの使い方・淹れ方については以上です。
とにかくプレスする前後が味の特徴を決めるものです。

いろいろ押し方などを試し、エアロプレスの味を追求してみてください

コーヒー少女
なんだか、エアロプレスの使い方って簡単なんだね!

さいごに

コーヒー博士
エアロプレスの使い方・淹れ方はいかがでしたか。
コーヒー少女
いろいろ試してみます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
以上の情報がお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

こちらの記事もいかがですか?

↓良かったらシェアしてください↓

~こちらからもシェア出来ます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

適切な数字を入力して下さい。 *